アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

はじまりはここから

19の頃から続けていたブログでふと「結婚願望のある彼と違い結婚願望の全くない私」な記事を書いたところ、「きついことを言うようですが」から始まり、「彼の気持ちをお考えですか?」「情で付き合ってるなら別れてあげた方が…」やら、果てには生き方の否定をするようなコメントをいただいてしまい、あらあらめんどくさいことになったね、それで私にどうして欲しいの?あなたの助言通りお別れしました、ありがとうございます!!と記事を書けば丸く収まるの?

それならもういいや、とすぱっと閉じて逃げてきました。未練がましく連絡先だけでも残してこようかなあと迷ったのですが、大切な人なら別のところでも繋がってて連絡がとれるし、必要ないなと潔く。ワンルームに住む25さい、今の彼とは5年目突入の独身。リスタート。

広告を非表示にする