アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

【邦画ログ】「ミツコ感覚」「その夜の侍」

ミツコ感覚 [DVD]

ミツコ感覚 [DVD]

「ミツコ感覚」ソフトバンクのお父さん家族のCMなどの監督さんらしいのだけれど、もうなんと感想言っていいのか迷う。友達に「なんか面白い邦画なぁい?」って聞かれてもたぶん絶対に気軽に勧めないし、最初の三十分辺りまで正直「なに、これ、どうしたらいいの?」という戸惑いがあったんだけれど、観終わってみると、好き。好き、かも…?みたいな感覚に。みんなどこかおかしい、そこはかとなくこわい、言ってみればシュール。衝撃的なストーリー展開とか気持ちよさとか分かりやすいもの全然ないけど、長回しとか役者さんのだるっとした会話とかが好きな人は、寝不足の日を避けてなんとか最初の気持ち悪い男に三十分耐えていただければと思う。出てくる役者さんみんな自分の身近にいそうで、あと姉妹役の女優さんたちやけにスタイルいいなって思ってたら二人と身長170 cmらしい。どうりで…。


その夜の侍 [DVD]

その夜の侍 [DVD]

「その夜の侍」
堺雅人が脂ギッシュで気持ち悪い。プリンを頭上にプッチンして顔中にべったべったに塗りたくって泣くシーンとか奥さんの洗濯物の匂いかいでるシーンとか最高。山田孝之のクズっぷりも最高。クズなのに人には好かれる山田孝之。最後の泥ぐちゃぐちゃの決闘が、見てるこっちが息切れしそう。「バーベキューッバーベキューッ!」って叫びながら縛った田口トモロヲさんに灯油かける山田孝之とち狂いすぎて笑えた。谷村深月ちゃんはほんっとに可愛い。暴力と理不尽と恨み辛みとなんやらかんやら。面白かったけど苦しかった。