読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せな29歳。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

女の子のアイドルはやはり最強なのだ

日常
f:id:ayappu900:20140923034513j:plain
おんなのこのアイドルの話
(なのに画像は鶏皮チップス)

ここ最近困ってること…ここに来てモーニング娘。'14が気になり出してきた…!「What is LOVE?」「The摩天楼ショー」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「One・Two・Three」辺りのMVを立て続けに観て…最初の一回目は「へー」くらいなのに、また観たいな…もう一回観よう…って何度も観てるうちに気がついたら公式サイトでディスコグラフィーのライブDVDとかチェックしてて、コッコワァァー!!これ完全にハマる傾向のやつ!コワァァー!!って震えてます。

言うてもやっぱり黄金期最強論みたいなところがあって(そもそも流行りの時がちょうど学生だったこともあって曲もほとんど知ってるから余計)あの時程の良さが今のグループにあるのかなぁ?人もほぼ入れ替わっちゃってるわけだしぃとかほざいてた自分にストマックブローをかましてやりたい。ダンスのフォーメーションの凄さとか歌唱力とか、こういう褒め言葉が全て陳腐に聞こえるくらい、賛辞する言葉はすでにもう出尽くしている感が否めない。それくらい進化し続けているグループをぱっと見だけで判断してた自分にレバーブローをかましたい、本当に。

あとハロプロ繋がりでBerryz工房の「付き合ってるのに片思い」「ギャグ100回分愛してください」とかの映像も観てる。なんでもっと早くにハマらなかったんだ!って、何かにハマってすぐの人がこれから先何万回も想う後悔の言葉を今、心の中で何度も繰り返してる。
広告を非表示にする