読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

【洋画ログ】「アバウトタイム~愛おしい時間について~」

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

「アバウトタイム」

もう本当に可愛いストーリーで、特にパープルが大好きな主人公の妹キットカットが可愛い!主人公ティムとメアリーが付き合うまでのドキドキ感にめちゃくちゃキュンときました。初めてのキスシーンもプロポーズのシーンももう盛大ににやけてしまう。彼女との初エッチに手間取ってしまったのを取り消すために過去に戻って、何度もしたいがために結局何回もタイムトラベルしちゃうとか、すごく好き。家族で海辺でお茶をするとか、金曜日は外でロードショーとか、エピソードが可愛くて好きだな~。
思いっきりSFなタイムトラベルモノじゃなくて、日常に寄り添うようなストーリーなのがほんわかする。悪者はいないんだね。恋愛ムービーかと思いきや、意外に父と息子のエピソードが強く、うるっときました。素敵です。
「前髪は褒めないこと」「新しいパジャマに着替えるから。一分後にあなたが脱がせてね」「私のマシュマロ見たくないの?」「早くパンツも脱げ!」台詞も可愛いし、大雨強風の中のメチャクチャな結婚式も印象的。バージンロードを歩く際、一度は主人公ティムの要望を嫌だって却下したくせに、当日サプライズでその演出をして喜ばせてあげるメアリーの笑顔が最高に可愛いの!あとはティムの母親に「あなたの欠点は何?」と聞かれて、「臆病なところ、不機嫌になってしまうところ、あとティムに弱いです。大好きだから」と答えるところも好き。