アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

Perfume FES!! 2017【大阪公演】星野源/「伝説が生まれる瞬間に はじめてたちあってしまった まいったな」※ネタバレ感想レポ

f:id:ayappu900:20170914154034j:plain

9月13日(水)「Perfume FES!! 2017 3日目【大阪公演】星野源」へ、行ってきた

ところどころで人が集まってスマホを構えているのでなんだろう? と思っていたら、Perfume星野源ののぼりが一緒に写真におさまるベストスポットだったようです。
元々4日間あるうちの星野源公演にだけは行きたいなと思っていたので、単騎単願でなんとか当選。2017年の運はここのためにおいておいたのかな! と思う。
星野源のファンはとにかく女子が多い。星野源女子若い! そしておしゃれ。『Continues』のツアータオルやTシャツを身に着けている女子が多い、グッズがおしゃれだからファンの子もおしゃれになっちゃうという。すてきやん。販売開始直後はだいぶ列が伸びていたみたいだけど、自分が到着した時はすでに開場していた時刻だったので、並ぶこともなくスムーズ。可視化TシャツSサイズは売り切れてて買えなかった~! でも、4日間しかないフェスだし売切れも当然だよね。エメラルドグリーンのタオルと着せ替えぱふゅそうこうを2つ買って、あとは星野源のグッズでポーチ三兄弟が欲しかったんだけど、どうやらフェス会場には三兄弟は来られてないらしく、そこにいたのはノート三姉妹…! なんと。すべすべしてそうな手触りのタンブラーが気になったな。買えばよかったな。

f:id:ayappu900:20170914185759j:plain

当日のチケットがあれば参加できるぱふゅふぇすくじ列にも並びました。見せれば当選確率がアップするというP.T.A.会員証を忘れてきちゃったんでアッて思ってたんだけど、ファンクラブサイトログイン後のスマホ画面でも可能ということでそれを見せてくじを引いたら、まさかの嬉しい持ち歩きま賞が当たった。受付の女の子におめでとうございます! ってニコッてされたのが可愛かった。早く欲しくてすごい両手を差し出してしまった。当たると後ろにいる人がカランカラ~ンって鐘を鳴らしてくれるんだけど、あれすっごく恥ずかしいね!

ちなみにきんちゃく袋がこれ

f:id:ayappu900:20170914155631j:plain
大きさはこんな感じ。なんてことはない普通のきんちゃく袋です。かわいい。

f:id:ayappu900:20170914155721j:plain
生地もまあ薄い普通の、特に内部もなんてことはない普通のきんちゃく袋です。かわいい。

f:id:ayappu900:20170914155803j:plain
紐をきゅってしばるとこんな感じ。かわいい。

そういえば大阪城ホールって縦長のアリーナだった

何年前かにNEWSの夏コンサートで行った以来の城ホールだったんですが、周りにスタバとか出来てるのに驚きました。過ごしやすい! ちなみに大昔コブクロファンだった頃は鬼のように通っていました大阪城ホール。ただいま…! という気持ち。

くじで当たったプラスマイナスで席はアリーナ50列だったよ!

PA席のすぐ前くらいの席でした。割りとセンター寄りだったので嬉しい~! お隣さんの男性もPerfumeファンのお一人様でした。仲間。逆お隣さんのおじさまもPerfumeファンのお一人様でした。なかま!

いざ、星野源の陣「かわいさやばい」

後ろの星野源ファン二人組女子が「かわいさやばいからなマジで」って言ってたのを耳にして、「逃げ恥観てひらまささんに悶え狂ったことは確かだけれど、そんなになの…? どうれ」ぐらいの気持ちで正直たかをくくっていた。いざ登場してみると、二秒で「かわいさやばい」ってなった。源さん。
星野源のライブに初めていくならこの曲聴いとけ! というリストを予習して行ったのですが、この曲好きだな聴きたい! って思っていた曲を全て歌ってくれたのですごく嬉しい~!

1. 化物
2. 桜の森
3. SUN
-MC-
4. Drinking Dance
5. Week End
-MC-
6. 時よ(Perfumeコラボ)
7. 恋(Perfumeコラボ)
8. Family Song

『化け物』大好きなのでイントロのマリンバ(合ってる?)が響いた瞬間やったーって飛び跳ねた。生の「こんばんは~~! 星野源で~~~す!」が聴けたのでここでもう感無量。『桜の森』この曲もイントロがすてき。源さんってロックなイメージがあったんだけど、曲を聴きこんでみるとブラックミュージックっぽい感じもある? ってブラックミュージックの定義をよく分かってないんだけど、身体横に揺らして踊り出したくなっちゃう曲が多い。『Drinking Dance』で「ウコンの力飲んでますか~~!」って叫んでた。『Week End』ってまさにクラブミュージックっぽい。クラブ? 行ったことないけれども。どの曲も源さんが気持ちよさそうにステップ踏んでて、好きに踊ってねって言ってたのが印象的だったな~。
数曲終わってMCに入った時、スタンドの端からアリーナ、逆サイドのスタンドまで両手で手を振って、「わあ優しい、手を振りかえしてくれるんですね~」ってニコニコしてた。なにこの人かわいさやばい。「暑い…」「あっつい……」「ちょっと水飲みますね…」「みんなも水飲んでね…」「あっつ…」ってずっと言ってて笑ったなにこの人かわいさやばい。確かに白のタートルネック(首が結構詰まってた)に黒ジャケットは暑すぎるよね~なんでもっとラフな格好じゃないんだろう? って思ってたんだけど、次の曲でイレブンプレイコスしてきたPerfumeの衣装とのバランスだとは思わなかったじゃん、やられたじゃん。
「みんなも水分とってね、熱中症になるよ」という流れで、「この間家にいて熱中症になった話」になりました。エアコンの掃除のために業者に連絡したら一週間後になると言われ、ならよし一週間我慢してやるかって扇風機で過ごしていたら熱中症になったらしい。危険。お医者さんに行ったら「老人かお金のない若者しかなりません」って言われたらしい(笑)どうでもいいけど源さんが汗を拭いていたタオルが真っ黒でかっこよかったです。
男性アーティストとか俳優さんとか男性アイドルがする、こういう「一人暮らしですよ~同棲してないですよ~」アピールMCが大好きです(笑)尊いよね。

『時よ』でいつもはイレブンプレイの皆さんが踊るらしく、「今日は来ていないので一人で頑張ります…」と、前フリしてからの大サビ前くらいでPerfumeの三人が登場した瞬間は、まさに会場が一瞬で沸きました。この前フリはずるい! 公式で写真が出ている通りですが、この三人の衣装がイレブンプレイの例のからし色衣装の赤バージョンという感じで、はちゃめちゃに可愛かったです。両隣の男性の背筋がビッと伸びたのを感じたよ。分かるよ、可愛すぎたもん。左から、のっち、かしゆか、源さん、あ~ちゃんと一列に並んで、手旗信号(『Spending all my time』のフリ)みたいなダンスを踊ってたんだけど、なんかもうこの画を見られただけで生きてて良かったなってくらい感動しました。またこの時の衣装が赤赤黒赤でかっこよくて可愛くてさ…、四人組ユニットみたいで最高にエモかった。エモモ。
Pefumeの三人は完全にイレブンプレイとしてバックダンサーに徹してて、表情もバキバキアンドロイド。特にね、レースの白手袋が可愛かったと思いませんか!!
その後「去年めちゃくちゃ歌った曲」「一緒に踊りましょう!」って『恋』のイントロが流れた時はたぶん地球がちょっと揺れた。それくらい盛り上がってびっくりした。お客さんみんないっせいに背筋が伸びてステージが見えなくなったくらい。その後のPerfumeのMCいわく、「練習して踊れるようになった恋ダンス、お客さんみんなこんなにも普通に踊っとる」らしいんだけど、正直後方の自分周辺の男性陣は「オイ…可愛すぎか…」という衝撃で背筋ピーンの直立不動でガン見してました(笑)斜め前の源さんファンの女の子が楽しそうに恋ダンスを踊っていたので、真似して一緒に踊ったよ! 不慣れながら。間奏のダンスも完璧で、「明日死ぬのかな?」というくらいかっこよかったです。

あとは、バンドメンバー紹介の時に発覚したんだけど「東京事変浮雲がいる……!!」と気がついて震えました。長岡さんっておっしゃるんですね。か、か、かっこいい。


f:id:ayappu900:20170914170254j:plain
Perfume三人のイレブン赤コスを見た源さんがずっとニヤニヤしていたのが印象に残ってます。三人を見て「かわいい~~!」ってステージにうずくまったのはまんま逃げ恥のこのひらまささんでした。

MC中にドリンクを口に含んだ源さんがおもむろにマイクを喉元に近づけ「ゴギュリ…」と飲み込む音を響かせて笑いました。CMみたいな音だった、会心の出来だった。「さあそろそろ後半戦ですが…」と言ったらお客さんが「え~~~(もっと聴きたい)」って反応したんだけど、それを見た源さんが「残念がってくれるんだありがとう」みたいなことを呟いててなにこの人かわいさやばい(三度目)「最後の曲です」って紹介した時も、会場がエエ~~~! という雰囲気に包まれて、その時も顔をぎゅっとしわくちゃにして「ごめんんん~~~!」って言ってた。かわいさの権化。

いざ、Perfumeの陣

Perfume登場前、PA席の後方の壁際にMIKIKO先生がいらっしゃっていて、テレビで見たまんまの小顔な方でスッとしてて綺麗でした。スタンド席の人とかアリーナ後方の人が集まってちょっとしばらくの間ザワザワ騒然としてました。後ろの源さん女子二人組もザワザワし出した後方をワ~誰~? って振り返って見たんだけど、「だれ…?」「だ、だれ、誰…!?」って混乱してて可愛かったです。

01. FLASH
02. Glitter
03. GAME
04. Everyday
-MC-
「源さんに捧げるお源メドレー」
05. マカロニ
06. ナチュラルに恋して
07. Magic of Love
-MC-
08. If you wanna
P.T.A.のコーナー-
09. FAKE IT
10. MY COLOR
11. TOKYO GIRL
-アンコール-
12. If you wanna
13. スゥィートドーナッツ

登場前の演出が、『If you wanna』完全生産限定盤に入っていた『TOKYO GIRL』前のアレだったので『TOKYO GIRL』が来ると身構えていたらまさかの『FLASH』だった。あの音が消えた瞬間の、耳にはもう聞こえないのにその場にまだある重低音の残響? リバーブ? みたいなのが印象的で、心臓がビリビリに震えたのが気持ち良くて鳥肌が立ちました。『GAME』の始まる前はいつも、コツコツコツってヒール音で(まさか…)って思ってからの画面に表示された『GAME』という文字にヒャーッてテンションが上がる。のっちのライトセーバーが光ってなくて(のっち)って思った。

MCネタ

初っ端から「こんなど平日でごめんね」「このために有給を使ってくれてありがとう」「ここぞ! という時においておきたい有給を」「源さんと私たちのために有給を使って来てくれてありがとう」と、怒涛のありがとう尽くし。あ~ちゃんのお母さんは今までの全公演観に来ているそうですが、「いい加減仕事休みすぎてそろそろ辞めないけんかもしれん(笑)って言っとった」らしい(笑)お母ちゃん頑張って~!

源さんからのリクエストメドレーでは、あ~ちゃんが「可愛い曲ばっかりでね~源さん女子の理想があるんかね~」って言ってて笑った。そこから「イレブンプレイの衣装は源さんが案を出している、お直しもイレブンプレイさんじゃなくて源さんがやっとるんよ」って話になって、びっくりしました。すごい。会場がヘエ~~って空気になった時、ゆかちゃんがにやにやしながら「これから見方変わるよネ~」ってちょっと引き気味でからかうような言い方で呟いたのがツボでした。お客さん皆「それ言う(笑)」みたいな感じで笑っちゃったんだけど、言ったゆかちゃん本人も後からじわじわ来たのか「アッ…(笑)」みたいな表情して両手で顔を押さえてたのが超可愛かった。黒ゆかが降臨した瞬間を見た。恥ずかしくなって両手で顔を隠す仕草って誰がやっても可愛いんだけど、ゆかちゃんがやると天使級の可愛さでいい加減にしてって思った。
源さんからのリクエスト案、最初に出してきたのがかなり昔のインディーズの頃の曲だったため、あ~ちゃんが「ふざけとるんだわ、この人忙しくてふざけとるんだわ」ってあしらってて笑う。

グッズの紹介もしてました。源さんコラボのバンカーリング『Family Ring』はかなりいい出来らしく激推ししてた。

あ「(リングの部分が)固いのがいいんじゃろ?」
あ「ニャンキホ~テとか、〇△ドンキとかより良いから」
の「源さんも使って…たらいいな~」
あ「使ってる、とは言わない正直者(笑)」

お決まりのチーム分けでは、ゆかちゃんが「真ん中からこっち側のスタンドの人~!」って言った後あ~ちゃんが「…ファミ~!」と命名した瞬間、(ファミリーソングだ…!)という予想と、「ファミ」という歯切れの悪さにちょっとどよどよしました。案の定反対側の「リ~!」からのアリーナのチーム名「リング~!」に全員が(ソングちゃうんかい)って思ったよね? なにかのタイミングでのっちが「ありゃぁーっす!」と体育会系丸出しの挨拶していて沸いた。

の「星野源さんとの対バンということで…もう女性スタッフがね、ウハウハで」

『If you wanna』のサビについて、「私たちサビは歌わずに爆踊りしてるんやけどね、リズムがこう…」と、足は四拍子、手は三拍子のリズムを教えてもらいました。練習する会場に向かって「出来てる。曲が流れたらまあ、いけるよね?」「私たちは爆踊りしてるんですけど」と言い、最後は「あ、私たちは爆踊りしてるからね、やらないけどね、踊りながら見えとるからね(目力カッ)」で締めてました。言う通りに踊りました。先生リズムが難しいです。

アンコールでまさかのほしゆか・ながゆか登場

アンコールでまず三人が登場。それから「みんなで源さんを呼ぼう! せ~の…」\源さ~~ん!/って呼びかけたら、下手から「ちょっとちょっと~~!」って、まさかのほしゆかが飛び出してきて会場が沸いた。

ほ「ほしゆかよ」髪サラー
ほ「星野源は帰ったわよ」髪サラー
あ「すっごい近づいてくるじゃん…」

ほしゆか喋りながらかしゆかの方にぐいぐい距離詰めてきてあ~ちゃんに「すごい来るじゃん」って言われてた。ほしゆかTシャツにロングスカートにソックス+スニーカー姿だったんだけど、これ女子の皆さんは全員思ったと思う、「源さんそのロングスカートならTシャツインしよ!!」って。あ~ちゃんが「ようそんなスカートあったね」って言うくらいの、オーロラ色したミモレ丈のロングスカートだった。四人で挨拶する? ってなった時、ほしゆかが焦って「ちょっと待って、手の形の確認をさせて」って詰め寄ってた。三人にレクチャーされながらたどたどしい手つきで「こう…、こう?」って言ってるほしゆかが愛しい。
Perfume」「です!」のピースの手を横向きにちょきんてする振りの時に、ほしゆかちょっと間違ってて、ちょっと昭和っぽくて、あ~ちゃんに「そこ違う、ちょっと年齢出ちゃってる」って注意されたほしゆかが、「やめてよ、年齢のことは言わないで」「ね、年齢のことは…、あ~ちゃんほんとにダメよ」って早口で答えてた。年齢の話はNGなデリケートなほしゆか。
ほしゆかだけでも辛いくらい笑ったのに、もう一人浮雲(長岡さん)もながゆかとしてかしゆかを模したぱっつん前髪ロングヘアで登場した時は倒れ込むくらい笑った。

ほ「ながゆかは男性ホルモンが濃いから髭が生えてるの」

ロングヘアがとにかく邪魔なほしゆか、ことあるごとにファッサーってなびかせては「かしゆか普段こんな凄いんだね」「ここ(頭頂部)が暑いの」「首回りがずっと暑いの」って言ってた。ゆかちゃんいわく「首の後ろから腰まで年中保温している」状態らしい。
モニターでもあんまり抜かれないんだけど、喋ってる他の四人の中にずっとロングヘアのながゆかがいることに笑いがこみあげてきてしまう。せっかくだから、とのっち、ほしゆか、かしゆか、ながゆか、あ~ちゃんという並びになったんだけど、これがなかなかビジュアル的にキツイ。ギター生演奏バージョンの『If you wanna』を披露するとなった時もほしゆか「こ、この空気大丈夫?」って心配してた。それくらい、ほしゆかとながゆかの圧がはちゃめちゃに妙だった。ながゆかのロングヘアがギターストラップに引っかからないよう、うなじ側にまとめてあげるあ~ちゃんの手つきがとてもセクシーだった。相手はながゆかだけど…。

アコースティックバージョンの『If you wanna』の破壊力

「伝説が生まれる瞬間に はじめてたちあってしまった まいったな」まさにハチクロ一巻、はぐちゃんに一目ぼれをした竹本くんを横目に真山が想う「人が恋に落ちる瞬間を はじめてみてしまった まいったな」状態でした。横揺れ必須な『If you wanna』、はじめのゆかちゃんのAメロから、ゆかちゃんこんなに声量あったっけ? ってびっくりするくらい声がのびやかで、あ~ちゃんはいわずもがな、相変わらず素晴らしい歌唱力で、のっちのハの字眉毛な表情で歌う裏声もすてき。
源さんの裏声でのサビ『If you wanna love me』『If you wanna kiss me』がめちゃくちゃエモさ大爆発でした。斜め前の源さんファンの女子が目をハートにして「やばい…」ってお友達に寄りかかっていたくらい、それくらいやばかった。大体こういう時オタクは脳内ドーパミンどぱどぱに出ちゃってるから語彙力吹っ飛ぶんだけど、時間が経って今思い出しても、「やばい」「最高」「エモい」「やばかった」という感想しか出てこなくて、もうちょびっと知性を持ったチンパンジーくらいの言葉しか浮かばなくてやばい。
『スゥィートドーナッツ』はとにかく可愛かった。正直『If you wanna』の衝撃で半分記憶が飛んでいる。すっごく貴重な公演に参加できたんだなぁと、今でもふわふわした気持ちでいっぱい。
明日からも頑張りたい。あわよくば年内にもう一回くらいPerfumeのライブがあればいいのになという気持ち。

f:id:ayappu900:20170914185724j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村