アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

本当にお金を持っている人はタワマンには住まないってマジ?

f:id:ayappu900:20180124170942j:plain
今週のお題「私のアイドル」
芸能人で応援している人がいて、まあ平たく言うとアイドルなんだけど。同じアイドルグループ(人は違う)が好きな友達がいて、よく一緒にDVDを観たりコンサートにも行く。
好きなアイドルがいて、応援してるし雑誌にインタビューが出れば買うし、テレビCMをしている商品も率先して買う。ラジオも聴くし、MCをやっているテレビ番組だって観るし録画もする。録画したのちBDディスクに焼いて観返したりする。応援の範囲からは逸れるけどちょっとした二次創作とかもしてる。
お茶の間の人から見て好感度は高い方だと思う。分かりやすく知的なイメージは一切なく、いつでも笑顔で時には素直に涙したり、芸能人にしては誠実さを感じさせる、笑顔とひたむきさ、真っ直ぐさが素敵なアイドルだと思う。喋りは得意じゃないし、絵も上手くないし演技もそれほどだけど(でもドラマはよく出してもらっている、感謝~)、それほど悪いイメージもないと思う。それなりに。だけど、この誰にも危害を加えないような人畜無害な青年がもし、人の道に反することをしたとして、その時に今ある好感度が地に落ちる瞬間を見てみたい、とふと思うことがある。むしろ、割りと結構前向きに見たいぞ、と思う自分がいる。
平たく言うと、今結構芸能人の不倫問題を取り上げるのがブームみたいになっているけれど(ベッキーとゲス極の不倫報道から始まったイメージある)、そういう感じのアレでも、ただ単に不慮の事故? 意識の低下? からくるド直球の不祥事でもいい。そういうマイナスな事故・事態を経て、今の彼の好感度や信頼が一気に地に落ちる瞬間を目の当たりにすることを夢見たりしている。ことがある。たまに。というか薄っすら? 頭の端にちょこっとだけある『点』ではなくて、全体的にぼんやり思っている『面』として、そういう想いがずっとある。濃度はうっすいけど。

っていう話をその友達にしたら、ただ一言「可哀想」と言われてしまった。それは、応援しているくせにそういう歪んだ感情を抱いている私という人間が可哀想、もっと素直に応援したらいいのに、という意味なのか、それとも、『そんな風に思われるアイドルが可哀想』なのか、『そうなっちゃったらアイドルが可哀想なことになる』という意味の可哀想なのか……、詳しく問いただすのも悪いので流してしまったけれど、確かにこんな気持ちで応援しているのもどうなんだ、とも思っちゃった。長年、大好き! と思っている人がいて、例えその人がなにか不祥事を起こしたとして、この気持ちはどう変わるんだろうかという、自分自身に興味があるのかもしれない。『健やかなる時も病める時も』みたいな感じ? わからん。こんなこと、ここじゃないとさらけ出せないね!