アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

【邦画ログ】「日日是好日」/「センセイ君主」

日日是好日 豪華版 [Blu-ray]

日日是好日 豪華版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/06/04
  • メディア: Blu-ray

お茶の立て方を習うシーン、人の動作や所作を観察するのが好きなので超楽しい時間。樹木希林の喋り方がふくよかで穏やかで癒される。敷居と畳のヘリは絶対に踏まないようにという注意は他より厳しめなのが可愛かった。動作の一つ一つに関して「どうして〜するんですか?」といちいち意味を求める、黒木華ちゃんと多部ちゃんが可愛いすぎる。
黒木華ちゃんの横顔が映るシーンが多く、彼女の鼻筋から顎にかけてのラインや、素朴でありながら凛とした表情や、後れ毛の雰囲気が魅力的。お茶を習いながら成長していく過程や人間関係が美しい。結婚寸前まで行った恋人との破局やなかなか自分の思う通りの職につけないエピソードがモノローグで済まされてしまうのが少し残念だったけれど、茶道のシーンをすごく丁寧に描いているので仕方ないのかなと思う。樹木希林さんの喋り方や所作を観ているだけで心がけて落ち着く。
お茶のシーンではきっちりと背筋を伸ばしているのに、実家に帰って立ったまま缶ビールを飲んだりお父さんの食べているおかずを横からもらう行儀の悪さが好き。多部未華子ちゃんと黒木華ちゃんの会話が女同士のいとこ役が好きだな。自分には異性のいとこしかいないので、女同士で仲の良い親族が羨ましく思えた。樹木希林演じるお茶の先生が、縁側で珈琲を淹れているシーンがすごく印象的で素敵だった。

センセイ君主 DVD通常版

センセイ君主 DVD通常版

  • 発売日: 2019/01/30
  • メディア: DVD


竹内涼真くんの魅力がたっぷり。竹内涼真を楽しむための2時間弱。
原作の表情豊かな描写を忠実に再現しようとしてるんだろうな〜という感じ。浜辺美波ちゃんのテンションと顔芸が最初はきつく、喋り方がうざい。ふとした一言の台詞ははっとしたりきゅんとしたりするから、たぶんわざと早口でまくしたてるキャラクターより自然な演技を求められる映画の方がいいのかな?コメディは演技力の高さが求められるから難しいね。
二十代の高校教師の一人暮らししてる部屋がデザイナーズマンションばりに広く家賃いくらだよな部屋で笑った。こういうリアリティーのない設定を見ると激醒めである。就職して何年目か知らないけれどいくら公務員といえど現実味なさすぎて「先に生まれただけの僕」の鳴海先生の住んでる部屋のリアルさが恋しくなる。こういうところに「少女漫画原作を今人気の若手俳優の顔だけで実写化した映画」が前面に出てる。ジュディマリを知らないさまるんと先生の世代のギャップが良い。さまるんのおうちが一昔前の少女漫画の一軒家でもうなんか、なんかだった。
連発されるギャグなど、合唱コンクールの練習シーンのカットとか取ってつけたような青春学園っぽさの演出が割りと寒い。浜辺美波ちゃん以外のクラスメイト役の演技が自然でかわいい。

竹内涼真のはいはいって態度の自然な頭ぽんぽんは最高だったので拍手したい。プラパッドを渡される男友達が好き。竹内涼真が下手くそなピアノを弾くシーン、険悪な空気になりそうだったのが絶妙な雰囲気に持ち直す感じが自然で好き。
合唱コンクールで泣きながら歌う浜辺美波ちゃんを心配してチラ見する先生は良かった。小ネタのチョイスがいちいち90年代(桜木花道とかジュディマリとか大塚愛さくらんぼとか今の高校生は選ばないでしょ)なのが、作り手の意見が反映されててウムムとなった。「オオカミ少女と黒王子」で女子高生の二階堂ふみちゃんが小沢健二の「今夜はブギーバック」を歌いながら歩くシーンとか、ハマるものはめちゃくちゃ良いんだけど、ハマらないのは興醒めの極み。
ラスト15分が素晴らしく良いので、今までのさまるんのウィッグの不自然さは高校卒業時の浜辺美波ちゃんの美しさのためだったのだ……。と思うことにした。私の中で邦画は「エンディングが良ければ全てよし」なので、ほっぺにたいへんよくできましたスタンプを押したセンセイのはにかみ笑顔とさまるんの不服そうな表情、からの撮影風景の様子を織り交ぜるエンドロールは反則でした。前半の浜辺美波ちゃんの演技のうざさに耐えられるなら最高のエンディングのために観てもらいたい。TWICEの曲がいい。