アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

【邦画ログ】勝手にふるえてろ/「絶滅すべきでしょうか?」ヨシカ、きみはわたし。【ネタバレ感想】

f:id:ayappu900:20180904212746j:plain

勝手にふるえてろ

松岡茉優ちゃん演じるヨシカ(23)誰とも付き合ったことない処女。の、こじらせ方がまあ最高。合コン行かない? と同僚に誘われても「今日金曜だよ? タモリ倶楽部観ないと」って返すぐらい最高。「録画でいいじゃん」「録画もするけどさぁ」ってリアタイに命かけてるところも好き。学生時代にこっそり好きだった王子様的キャラの1(イチ)と、同じ会社で働いている若干のうざさを持つ2(ニ)との間で恋愛感情が揺れるお話。ニのうざさがすごい絶妙なんだけど、これが黒猫チェルシーのボーカルさんの魅力なのかどうかはわからない。二十代で一人暮らししてる女子なら共感の嵐だと思う。特に一人でいただきますして食べ終わった食器をヘッドホンかけてノリノリで洗ってるとこ、宇多田ヒカルの「光」ばりの名シーンを観た、と思った。
初っ端から様々な登場人物(よく行く喫茶店のウェイトレスさん、よく釣りしてる近所のおじさん、コンビニ店員、駅員さんなどなど)と軽快に会話するシーンが流れるんだけど、のちのちこれがヨシカのただの妄想のやりとりっていうのが分かるシーンがせつない。というかそうだよねって最初から分かってたけど。自分インタビューとか大好きなんだよ、こじらせ人間は。わかる、わかるよ……。ニに告白されたあとのテンションの高さがめっちゃ可愛い。改札バーン! ピピッ(suica)からの、コンビニで滋養強壮ドリンクぐい飲み(なぜか店員も飲む意味不明さも好き)からの、夜釣りをしているおじさんに「好きです付き合って下さいとか言われたのかよぉ~!?」というやりとりの最中にハッと我に返って「好きとは言われてない。ん? やだ言われたいずるいハ?」のキレ芸とかほんと松岡茉優のいいところしか出ていないって感じ。
ヨシカの周りから浮いてる感じも、見ててちょっと痛くてそれが自分と重なる、という人が多いんじゃないかな。昭和テイストな会社の描写も好き。お昼休憩後に洗面所で歯磨きして、そのあと畳の休憩室で電気消してお昼寝……、って、今どきこういう会社あるの? 休憩時間90分とかの会社かな? 経理として働くヨシカの元に伝票持ってくるニのうざさがとてもよかった。なんていうかもう松岡茉優松岡茉優による松岡茉優のための邦画なので、松岡茉優ファンなら何度観ても飽きないはず。

f:id:ayappu900:20180904214512j:plain

松岡茉優ちゃんが「ファック!!」「ファーーック!!」ってシャウトするのが最高に気持ちいいです。最後、雨の中家に来たニの名前を「霧島くん」と読んだ後の、ヨシカの表情がすごく色っぽくてドキッとした。ヨシカの前髪(うっすらわかれてる産毛みたいなの)は、絶対監督さんがこだわったところなんじゃないかなと思います。あと、劇中のヨシカの衣装が全部可愛い。
松岡茉優ちゃんって、アップになった時と引いた時とか、ふとした時の表情とか、全然違う人間に見える瞬間が合って、それがすごく魅力的。