読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

3/4

バレンタインのチョコレート。自分用はデメルです。

この間嵐ちゃんで見てブリの照り焼きが食べたくなったので作りました。実家に住んでた頃は食卓に出てくると「ブリかー(笑)」とか思ってたけど、美味しかった。こうやって歳と共に味覚が変わっていくのだね…しみじみ。

バレンタインからデメルデメル言ってますが、つい最近生まれて初めてデメルのチョコレートケーキを食べました。濃厚でちょう美味しかったです。

あと、加藤シゲアキ先生のピンクとグレーをようやく読みました。慣用句が多いというか、おしゃれな言い回しが多い(笑)「アイドルが書いた本」という意識があったためか、まさかの展開にちょっと驚きつつ、登場人物の会話が抽象的な部分もあったり、時折「?」と思ったり、だけど中盤からぐぐっと引き込まれて、終盤までは一気読みでした。装丁にどこまで関わっているのか分かりませんが、薄い桜色の花切れと栞紐がとても好きです。あと見返しの次のページの、後ろのタイトルが透けてる見える紙(なんていうか分からない)が千鳥格子柄なのにもニヤリ。装丁がかなり好きだなー。閃光スクランブルも気になってきました。今は舟を編むを読んでいます。

広告を非表示にする