アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

【邦画ログ】菅田将暉「共喰い」「男子高校生の日常」

 

 

共喰い

菅田将暉くん主演。原作も読んでいて、こんな後味の悪い気持ちの悪い話はないしR15だし絶対見終わってから気分が落ち込むに違いない、と伸ばし伸ばしにしていたのですがようやく観ました。結論から言うと「何故もっと早く観なかった!」と後悔しています。すごい。原作→映画と観て、ここまで納得したことがない。映画は原作の少し後日談みたいな話がありました。

 

暴力と、セックスしかないひどい父親役の光石研さん。大好きな俳優の光石研さん、もう最高でした…!女を殴りながらのセックスシーンの迫力がもう、これ映画館で観てたら辛かっただろうなってくらいの息苦しさ気持ち悪さ。菅田将暉くんのシーンも結構すごい。すごい若さ。相手役の女優さんも凄いよ…。

 

好きなシーンは、光石研さんがシャッターの締まった商店街を女を捜し歩くシーン、「ゴムとやりたいんか?」と彼女に襲い掛かって首を絞める菅田将暉くんのシーン、ウナギを初めて釘で釣ったと報告してきた菅田将暉くんに「ヒャッハー!一口食べればよかったのに、全部食うてもうた!」という光石研さん!(これ一番好き)、仁子さん(最後には彼女も)が作った丼(あれは白身魚の刺身が乗ってるんかな?)に醤油をぶっかけてかきこむシーン、菅田将暉くんが手首を縛られて彼女に上に乗られるシーン、お風呂場の菅田将暉くんの背中からのショットでちゃんと腰にパンツのゴムの跡があるところ。

 

共喰いの感想記事読ませていただきました。

映画「共喰い」 感想(ネタバレ)|Wの日常

川、川、川と言えば…『共喰い』※ネタバレあり - つぶやきの延長線上

 

 

男子高校生の日常

原作もアニメも観ているファンからはあんまり評判は良くないらしい。私はただ菅田将暉くん目当てで観ただけなので感想が全然違うかも。面白かった。男子高校生ってこんななのか…!もうすごい馬鹿。すごく馬鹿ですごく楽しそう。東京03の角ちゃん老けすぎでしょ(笑)あと、部屋を暗くして怖い動画を見ていた時(お化け屋敷のための勉強?)、急に妹が隣の部屋から出てきて驚いて叫んだ後誤魔化すという「っうああああああああああああーーーーーー!!!!ぁぁぁぁあうぇーーーーーいwwww」のシーンはお腹を抱えて笑いました。