アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

「夜空はいつでも最高密度の青色だ」

f:id:ayappu900:20180323224437j:image

 

 

夜空はいつでも最高密度の青色だ

わざとなのか分からないや野暮ったいカットに池松壮亮の一辺倒な棒読みなセリフ運び主人公のモノローグも棒読みでしつこくてダサい。街中のストリートミュージシャンの歌声がBGMになる演出も結構ダサいし、なんだか結構全体通してダサい。ストリートミュージシャンの女性がやぼったい若くない女性なのもダサいし、その人がいちいち左手チラチラ見ながら演奏して歌ってる姿も嫌いだ。これがいいのか?これわざとな演出なのかなー?って不思議に思いながら見続けた一時間四十分だったなぁ……。仕事中に怪我してしまった池松壮亮くんに対するフィリピン人のアンドレスが呟いた「もういやだ」が良かった。田中哲司さんのなっさけない役もいいな〜主人公の石橋静可ちゃんのいつも不機嫌そうな表情好きだな〜。
映画開始40分足らずで亡くなる松田龍平の存在感の強さやばい。とんでもねぇ役者だな〜。市川実日子さんのタバコ吸う姿が可愛らしくてしぬわ!市川実日子さんってなんであんな可愛いのかね〜〜!青空みたいなロングスカート履いて水の流れてる溝を跨いで歩いてタバコ吸ってるだけでなんでこんなに絵になるんだろう?ってくらい市川実日子さんが好き……!

f:id:ayappu900:20180323224544j:image

YUIの「CHE.R.RY」を歌う池松壮亮くんが最高の最高。サビの高音に耐えきれず一オクターブ下がる池松壮亮くんが最の高だった。急に抱きついてきた池松壮亮くんに対する主人公の「空手っ……やってますよ……」が可愛かった。

なんか全体的に東京に対するなにかが詰め込まれてる感じが厨二病心くすぐられる……のか……?主人公の女の子はセリフ喋りすぎると棒なのが目立つなーって感じ。携帯やスマホ見ながら歩く人の群れとか常夜灯とか印象的なモチーフが多かった。突然のアニメーションもハ?という感想しかないし、池松壮亮くんに突然連絡してきた同級生の女の子の「ね、年収いくら?」「ガビ〜ン慎二くん頭良かったよね?」「なんでそんな仕事してんの?」という脈絡のないキャラクターも意味不明でなんだか全てにイライラする映画だった……。役者も役者の演技もいいのに役者に喋らせるセリフがくそダセェ。たぶん原作者の最果タヒのこと死ぬほど苦手なんだろうな。佐藤玲という女優さんの声が可愛らしくてすっごく良い。もっと映画で観たいな。

f:id:ayappu900:20180323224617j:image

隣人のお爺ちゃんちのドアを蹴破って中に入る池松壮亮くんの演技はやっぱりすごい。慰め会なのに飲み代せびる田中哲司のおっちゃんコンビニ店員の若い女子とデート決まっててわらった。慰める時は!おごれよ!最初はうざいなーって思ってた田中哲司さんがだんだん愛しくなってくの面白かった。
「女子寮だから男の人は入れません」「オッ!!」に笑った。その女子寮の部屋で飼ってる亀とか、微妙に長さの長すぎるカーテンとか絶妙なツボ具合あるなぁ。
タバコの火の赤か街の灯りに変わったり、工事現場で青空を切るように広げるブルーシートとか、あんまり見たことないなぁってシーンが多くて気になった。雨の日のデートで真っ赤なノースリーブ着てる女の子っね可愛い。デートの待ち合わせ前に見かけた雑貨屋さんで目をつけたリボン買ってあげる男の子しぬほど可愛くないかよ。おい。「1,200円だから私に似合うって言うの?」「そんな何回もありがとうって言わなくても、1,200円なんだから」というやりとりがすてき。

例え映画の中だとしても緊急地震速報の音を聞くのはやるせないし辛かった。田中哲司さん最後の最後までズボンのチャック上がらないのほんと笑った。不審者まっしぐらのお先真っ暗すきてマジ救いない。パンツの柄が派手なことだけが前向き。
母親の死んだ父子家庭の食卓で冷凍食品のおかずが並べられるのせつなかったなー。高校生の娘さぁ、それぐらいの年齢なら父親任せじゃなくて自分の食事ぐらい作ったら良いのに。それで親にお金出してもらって彼氏と一緒の大学行くんだーって、毎月美香が仕送りしてるお金は?父親無職なんじゃないの?という疑問もたくさんわいてきた。この辺がよくわかんなかったな。
あと何回も言うけどほんとセリフがダサい。こんなセリフを喋らされる役者さんはかわいそうだな〜とも思う。最果タヒさんの詩集は怖くて見れないな。
この映画を本気の純粋な気持ちでめちゃくちゃ良い映画、とても考えさせられた映画、私の人生を変えた映画!って言う人の感性はとりあえず疑おうかな…って感じの映画だった。なんだろうこれ。役者さんの演技とかエピソードの一つ一つはいいのに主人公の女の子と男の子が絡んでくる本筋のストーリーは本当に寒くて寒くて見てられなかった。クサイし寒いしなんなの?と真面目に問いただしたくなる映画でした。

エンドロールの潔さ好きです!