読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパカの右にならえ

生ビールでも発泡酒でも幸せなアラサー。邦画と小説をこよなく愛する創作ヲタク。

美味しかったもの、ちょっと見た風景。

f:id:ayappu900:20170427234022j:plain
f:id:ayappu900:20170427233858j:plain

f:id:ayappu900:20170427233904j:plain
まじかよ……


f:id:ayappu900:20170427233915j:plain
f:id:ayappu900:20170427233921j:plain
f:id:ayappu900:20170427233924p:plain
f:id:ayappu900:20170427233928j:plain
f:id:ayappu900:20170427233934j:plain

美味しかったもの、まだまだ行きたいところ。

f:id:ayappu900:20170427233236j:plain
いたわさ作ってる時の図工感。


f:id:ayappu900:20170427233749j:plain
f:id:ayappu900:20170427233308j:plain
五味箱。西宮のお好み焼き屋さん。
サイドメニューの美味しさにおどろく。もちとチーズを入れたい。
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28017490/


f:id:ayappu900:20170427233414j:plain


f:id:ayappu900:20170427233425j:plain
ワクワク感すごいよ。カラフル。


f:id:ayappu900:20170427233447j:plain
f:id:ayappu900:20170427233450j:plain
今まで食べてきた中で一番おいしくて安い焼肉屋さん。
高くてうまい店は当たり前なんで値段を安くしてからかかってきなさいよね。
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280109/28021963/


f:id:ayappu900:20170427233614j:plain
f:id:ayappu900:20170427233617j:plain

美味しかったもの、また行きたいところ。

f:id:ayappu900:20170427232523j:plain
ハリオのガラスポットは冷蔵庫の扉にもしまえるし使いやすいし便利。


f:id:ayappu900:20170427232600j:plain
お土産にもらった。関西ではようやっと5/8発売らしい。


f:id:ayappu900:20170427232627j:plain
圧力鍋の本気、安納芋の黄色が凄い。


f:id:ayappu900:20170427232700j:plain
角煮で圧力鍋の本気をみた。


f:id:ayappu900:20170427232716j:plain
f:id:ayappu900:20170427232720j:plain
京都のホルモン千葉。寝不足でアタックして序盤で戦線離脱した苦い思い出。
リベンジしたい。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003756/


f:id:ayappu900:20170427232818j:plain
京都BAKEのソフトクリームは絶対なにがなんでも食べないと。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26027461/


f:id:ayappu900:20170427232906j:plain
ぎょうざ処 高辻 亮昌 本店
「餃子の味の良し悪しがわからない」と彼に言われて同意した。
餃子どれ食っても美味い説……。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26017170/


f:id:ayappu900:20170427233021j:plain
ココアビスケットだけ売ってくれよ。値段が高い。


f:id:ayappu900:20170427233046j:plain
おにぎりめちゃデカくなる、美味しい。

【邦画ログ】「もう愛してない。ひとかけらも。」永い言い訳「子育ては男の免罪符」

f:id:ayappu900:20170421002248j:plain
永い言い訳西川美和

良かった。すごく良かった。
オープニングの出演者の一文字だけチカチカ灯る演出も、タイトルの入り方も、すべてが好きです。
初っ端から溢れ出るモッくんのクズさね。あと宗教の勧誘的な留守電を残す木村多江さんの声ね、こわい。「ぐるりのこと」の木村多江さんの演技を思い出しました。あとはモッくんにブチ切れる編集さん、岩井秀人さん。素敵です。
本木さんと黒木華ちゃんのベッドシーンは二度目の方がエロいと思います。ソファの上で脚にパンツ引っ掛けたままの華ちゃんが良いよね。「馬鹿な顔」って言われるモッくんもだけど、嫁が死んだ不倫相手の家にノコノコ来るこの女もじゅうぶん馬鹿なんだよなぁ。
「そんなつもりで来たんじゃない」と嫌がる華ちゃんにチューしながら「じゃあどういうつもりなの? え?」とせまるモッくんが本当にキモくて最高でしたね。
(いやでも「そんなつもりじゃない」って馬鹿かどんなつもりだよってなるよね、ノコノコ来ておいてそりゃないだろ、いいから股ひらけコラ、という気持ちも分かる)(不倫をワンランク上の恋愛と思ってドヤ顔してる女が大嫌いなのでトゲがあります)
子役の子が可愛い。親子丼を食べながら絶妙な表情をしている女の子が可愛い。兄妹喧嘩を仲裁しきれないモッくんの図。


f:id:ayappu900:20170421002253j:plain
カメラの前でとち狂ったモッくんを引きずり倒して、胸に抱えて水を飲ます池松くん、君はなんて有能編集者なんだ。「どうしたらいい…」と、途方に暮れる言葉を吐く人間に対して即座に出た返事が「考えましょう」だよ、社会人として、大人として、こんなに信頼できる人いないよ。惚れるわ。
「子育ては男の免罪符」この台詞を生み出す西川美和さんは何者なの。果たして女性が考えて出る台詞なのか? おそろしくてこわくて凄い。

永い言い訳 (文春文庫)

永い言い訳 (文春文庫)



ブログランキング参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ここ最近の数ヶ月を行こうぜ行こうぜ~~!

f:id:ayappu900:20170407020819j:plain
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28007258/

f:id:ayappu900:20170407020825j:plain
f:id:ayappu900:20170407020829j:plain
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28037848/

f:id:ayappu900:20170407020832j:plain
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28021159/

f:id:ayappu900:20170407020834j:plain
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28039621/

f:id:ayappu900:20170407020837j:plain
f:id:ayappu900:20170407020839j:plain

f:id:ayappu900:20170318182003j:plain
f:id:ayappu900:20170318190002j:plain
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28007891/

f:id:ayappu900:20170315224651j:plain
f:id:ayappu900:20170121125918j:plain
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28036662/

f:id:ayappu900:20170314132827j:plain

PERFUME OF PERFUME(パフューム オブ パフューム)届いた

f:id:ayappu900:20170406194144j:plain

好きな香り。柑橘系で奥の方に甘い感じ。ロフトでもタワレコでも伊勢丹でも買えるってすごくない?
映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』のオーキッドTシャツと、Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」のPLANET BLACK Tシャツも買いました。着るのが楽しみ。

f:id:ayappu900:20170407020001j:plain

か、あ、の、の魔法

f:id:ayappu900:20170404181951j:plain

Disc1も観たよ! 最高だったよ京セラ! 「Pick Me Up」から「Cling Cling」からの暴力的な繋ぎはやっぱり凄かった。Disc3はちらっとしか観られてないけど、それでもすっごい内容盛りだくさんなのが分かるよ!
最近つくづく強く思うのは、Perfumeの三人の可愛いから綺麗への変化が美しいなぁってこと。だけどそれでも年々、三人のPerfumeに対する想いみたいなのはいろいろあるんだろうなってのは分かるよ。
あ~ちゃんの発言の節々から感じる、女性としての人生の決め方・迷いとか、? まあおんなじ女なんで分かるしかないってのが本音なんだけど。
そしてこれは男女関係なく、ファンである時点で私たちはもう気付いている。「自分だからの人生だから」「私たちももう28じゃけん」「自分がやりたいと思った道を~」等々、いつからかライブの場で締めの言葉のように使われるようになった、「私たちPerfumeの活動はまだまだ続きます」という言葉。
どこかに区切りが見えているからこその想いなんだろうなってことは感じます。2011年に震災があって、その時すべての表現者が一度自身の作り出すモノについて考え直したことがあったように、2020年東京五輪が一つの節目になっていることはあるんじゃないかなって、そんな風に思います。
こういう時男性は良いなって思います。素直に羨ましいなって。女の人生には数々の区切りという呪いが付きまとうからね。いやだね。

だからこそ美しいと思います。生で見られるチャンスがあるならすべてのPerfumeをこの目で見ておきたい。
なによりも美しいこの三人のファンで良かったと、ライブに行ったりそのライブの映像を観た時にめちゃくちゃ強く思います。チケット代安くない? こんなに大好きな人たちがこんな持ち切れないくらい幸せな気持ちにしてくれるのに、こっちから返すものなんてなんにもないのに、大丈夫? って思っちゃうよ。いつもありがとう!